トップ >  "膝"関節について >  さあ、退院しましょう

さあ、退院しましょう

リハビリテーション

退院後もリハビリテーションが必要な場合もあります。その場合、通院しながら行うことになりますので、医師とよく相談し、リハビリテーションの計画を立てましょう。

定期健診

退院後は、医師は患者さんのひざ関節の状態を確認しますので、必ず診察を受けるようにしてください。目安としては、1カ月、3カ月、6カ月で、その後は6カ月ごとに受診するようにしてください。

危険な動きは避ける

人工ひざ関節は、あまり無理な扱いをすると緩みを生じることもあります。痛みが取れたからといって、乱暴に扱わないように気をつけてください。無理をしないことが人工関節を長く持たせる上でとても重要です。

患者様の声・体験談
14_ext_01_0_S.jpg

術後の腫れの早期回復でリハビリ通院も不要に。

23_ext_01_0_S.jpg

今の夢は、富士山に登ること。