トップ >  Q&A >  どのような状態の人が人工関節の手術をしなければいけませんか?

病院詳細

国際親善総合病院

どのような状態の人が人工関節の手術をしなければいけませんか?

一般的に、変形性関節症、リウマチ様関節炎、関節骨壊死などの疾患を抱える方が人工関節置換術の適用とされています。しかし、これら疾患を抱える患者さんが必ず人工関節置換術を受けなければならないという訳ではありません。人工関節以外にも、患者さんの抱える病変の度合いなどに応じて様々な治療法があります。治療の選択肢や方針などに関しては、主治医の先生とよくご相談されることをお勧め致します。

名称
診療科目
住所
電話番号
ホームページ